検索

精緻な技巧

この結婚指輪には「ミル打ち」と呼ばれる伝統技法が使用されています。その名が意味する「千の粒」が表面を精緻に飾り、粒の連なりに埋め込まれたダイヤモンドを際立たせます。まるで敷き詰められたミル打ちの絨毯にダイヤモンドが浮かんでいるかのよう。

 

レッドゴールドが放つ輝き

クリスチャンバウアーの大きな魅力でもある素材カラー。柔らかな輝きを放つレッドカラーを光沢感たっぷりのハイポリッシュで仕上げた指輪は、肌を美しく、ダイヤを美しく、そしてあなた自身のライフスタイルを輝かせてくれるはず。

 

 

何とも言えない魅力

このデザインには二つの顔があります。結婚指輪らしいクラシックでエレガントなメタルアームと、喜びに満ちあふれたアニバーサリーリングの表情です。