検索

クリスチャンバウアーとは

クリスチャンバウアーの歩みはドイツの歴史と切り離しては語れません。代々、多様な分野で事業を展開することで人材を育み、守ってきました。

レガシー

わたしたちは伝統に誇りを持ち、その継承を大切にしています。

クリスチャンバウアーは生きた伝統です。弊社はドイツ南西部の森に囲まれた美しい保養地、ヴェルツハイムで五代にわたって職を創出し、一代ごとに地域との絆を深めています。この深い絆によって、ヴェルツハイムとその周辺に住む数多くの若者が、クリスチャンバウアーで働くことを志望してくれるようになりました。

パーソナルなつながりは特に、純粋な客観性を超えてエモーションの領域に入るときに大切となるものです。

 

「Made in Germany ―ドイツ製―」は多くの国で上質の証であり、高い人気と称賛を受けています。クリスチャンバウアーの鍛造リングは、永遠の愛のシンボルである結婚指輪として世界中で着用され、素晴らしい評価を得ています。このジャーマン・クオリティを象徴するシンボルマークに、クリスチャンバウアーはモミの木を選びました。すべてのリングに刻まれるモミの木のマークが、リングの原点と特徴を誇らしく伝えます。

Tanne

クリスチャンバウアーはモミの木の刻印によって、極上のクオリティを提供し、最も高い要求に応えることをお約束します。

永続へ

現在、弊社を率いるのは五代目のフェリックス・ヒルツェルで、創業者の玄孫に当たります。

クリスチャンバウアーには135年以上にわたる歴史で培った経験があります。一代一代がその責任を自覚し、次世代のためにイノベーション、ノウハウ、インスピレーションを守り続けました。すべては積み重ねであり、だれもが過去の経験に学びます。クリスチャンバウアーは創業の地に深く根をおろすことで力を養い、進歩を生み出す企業です。