検索

クオリティへのこだわり 

結婚指輪はただのジュエリーではありません。それはシンボルであり、リングのはじまりと終わりのないフォルムに込められた愛です。世界にたった一つだけの指輪を一本一本、おふたりの愛のために作り上げています。

指先の勘

ダイヤモンドを正しい位置にセットするには、数え切れないほどの経験が必要です。

 

ハンドメイドの指輪は、各工程を専門とする数々の熟練職人(マイスター)の手を経ることで、一つひとつが独自の味わいを醸し出します。

 

クリスチャンバウアーが特に重点を置くのはブリリアントカット・ダイヤモンドの厳選です。指輪に適した大きさであることはもちろん、カラーと輝きの面で最適であることも、バウアーのジュエリーセッターは重視します。そして指輪はパーフェクトな印象を湛えるのです。

 

パーフェクトな結婚指輪であるためには、極めて高い基準を満たさなければなりません。独自に配合した最高級の貴金属合金、名高いディーラーのハイクオリティなダイヤモンド、たぐいまれな着け心地こそが、クリスチャンバウアーの指輪が持つクオリティと魅力の真髄です。

一流

極上の素材を扱うことによってインスピレーションを受けるとともに、リスペクトが生まれます。

指輪作りのプロセスで重要な要素となるのが、最先端技術とハンドメイドの融合です。それぞれの特徴を効果的に活用し、組み合わせることが、ジュエリーブランドでは一流の証となります。クリスチャンバウアーはこれを見事に実現しています。

最先端技術とハンドメイドの出会い

最高の指輪作りのために、最適な人材と技術を駆使します。石を正確にセットできるのは、専門のマイスターだけなのです。.